トレード

emWave(エムウェーブ)ならバイオフィードバック法でメンタルトレーニングできる!【悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術】

時間がないからざっくり読みたい
という方は目次の最下部「まとめ」をクリックしてね

emWave(エムウェーブ)とは

アメリカのHeartMath研究所が開発した
HRV(心拍変動)を解析・可視化するバイオフィードバック法
を実践できる機器です。

2007年ごろまで「フリーズフレーマー」という名前だったものが
新バージョンになりemWave(エムウェーブ)という名前になりました。

悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術で紹介された

トレーダーのメンタルマネジメントをとりあげた名著

「悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術」

でもおすすめされています。
私もこの本でemWaveの存在を知り購入しました。

医療機関でも導入

多数の医療機関でも導入されているようです。

国内導入例

バイオフィードバックとは

バイオフィードバック(Biofeedback)とは、人間の、不随意筋の働きによる心拍のような通常では自覚・制御が難しい現象を、センサー等により検出して人間が感覚できる音や光などに変換し対象者に自覚させるフィードバック、および、その利用によりそういった現象を意識的に制御する技術、技法である。生体自己制御とも。
Wikipediaより

ウィキペディア先生、日本語でおk・・・

簡単に言うと、自分の体のコントロールできない動きを(emWaveの場合は心拍)
機械で解析して音や見た目でわかりやすく通知して、
その通知をもとに本来コントロールできない体の動きを制御できるようにする技法。

emWaveの場合、心拍変動を音・視覚的に知らせてくれます。
深呼吸をすると心拍の乱れが落ち着くのがわかるので、
こうすれば心拍が落ち着くのか!ということが体感でき、次第にコントロールできるようになります。

そして、心拍は精神状態とつながっているので、
この心拍をコントロールする訓練がメンタルコントロールにつながるというわけです。

宮里藍もメンタルトレーニングに活用している

元プロゴルファーの宮里藍さんも
現役時代にバイオフィードバックによるメンタルコントロールを取り入れていたようです。

 

活用例

メンタルコントロールのトレーニング

心拍変動をコントロールするトレーニングを繰り返すことで、
いざというときにメンタルコントロールできるようになる。
というのが基本的な使い方です。

emWaveにはゲームモードもありとっつきやすいですよ

トレード

トレード中にemWaveをつけておけば心拍の乱れ=メンタルの乱れを可視化できます。

メンタルが乱れたら休憩するといい、などと言われますがその乱れた状態を本人が判定するのはかなり難しいです。
可視化することによって判断しやすくなります。

また、ロット(掛け金)が大きすぎるときも心拍が乱れるので
そういう判定にも使えます

 

他のメンタル改善法の効果の数値化

スポーツ
散歩
自律訓練法
瞑想
ヨガ

いろいろメンタルに良いと言われることってありますよね。
どれが効果があるかは体感で比べるしかなく比較が難しいです。

emWaveがあればメンタルの状態を数値化できるので
比較しやすくなります。
ちなみにわたしはスポーツが一番でした^^

ストレスレベルの可視化

ストレス溜まってるなぁ、というときに
emWaveでストレスを数値化できるので、
ストレスを溜め込んで気づかないうちに精神病になるのを予防できます。

emWave(エムウェーブ)の種類

emWave pc(エムウェーブPC)

こちらの日本の代理店では、ソフトも日本語化されているようです。
正規代理店価格:48,000円

インナーバランス Bluetoothセンサー(アンドロイド/iOS)

Bluetoothのセンサーを使ってスマホアプリで利用するタイプです

正規代理店価格:31,500円

emWave2(エムウェーブ2 携帯版)との比較には
こちらが参考になります。
エムウェーブ2携帯版とインナーバランスセンサーの違い

emWave Pro Plus

こちらが最新版で、
emWave pcに心拍変動解析機能が追加されています。

一般個人が単体で使う場合には、エムウェーブPC日本語版と、それほど大きな差はありません。

正規代理店のemWave Pro Plus販売ページより

emWave2(エムウェーブ2 携帯版)

私が買ったのはこれです。
正規代理店で買っていないのでもっと安かったですが・・・
携帯版とありますが、PCとつなげればPCで利用できます。

正規代理店価格35,000円

emWave pc(エムウェーブPC)との比較には
こちらが参考になります。
エムエーブ2携帯版と、従来機やエムウェーブPCとの違い

emWave2(エムウェーブ2)の使い方

emWave2(エムウェーブ2)のPCソフトの使い方を紹介します。

ダウンロード

私は日本正規代理店から購入していません。
日本正規代理店から購入した場合は導入方法が違う可能性があります。
emWavePCは日本語化しているようなので導入方法が違うはずです。

公式のDLページからソフトをダウンロードする。
私はemWave2を購入したので上のボタンをクリック

emwave-download

何故か名前とメールアドレスを求められるので
上から

名前
名字
メールアドレス

の順に入力します。

最後のチェックボックスをチェックすると
プロモーションメールが届くようになると思います。
私は外しておきました。

すべて入力を終えたらSendをクリック。
ダウンロードがはじまるはずです。emwave-download2

インストール

他のアプリ閉じといたほうがええでぇって書いてます
準備ができたらNextをクリック
emwave-install1

使用許諾契約に同意したら上のボタンにチェックを入れてNextをクリック
emwave-install2
リリースノートです。Nextをクリック。

emwave-install3

インストールしちゃうよ?ってことなんでよければNextをクリック

emwave-install4

Finishクリックでインストール完了です

emwave-install5

初回起動

初回起動時にユーザー情報を求められます。
こちらはキャプチャとりわすれました^^;

名前と性別だけ入力すればオッケーです。

呼吸の間隔を設定

深呼吸の間隔を設定します。
Editから
Edit User’s Breath Cycle Timeをクリック
edit-breath-cycle

初期設定は10秒になっています。
ちなみに私は8.5がちょうどいいです。使いながら調整しましょう。
edit-breath-cycle2

本体USB接続・耳たぶセンサー取り付け

付属のUSBケーブルで本体とPCを接続。
そして、付属の耳たぶセンサーも耳たぶに取り付けます。
これで準備万端!

使い方

メインウインドウの下の方にあるStartをクリックでスタートするのですが、
基本的な呼吸法を行う場合、右上にあるハートマークをクリックして別窓を開きます。
emwave-how-to-use1

別窓左側で虹色に動いている円に合わせて深呼吸をします。
この円の動きの間隔がさきほど設定した呼吸の間隔です
右側はHRVが心拍変動、
Coherence Over Timeが心拍の乱れ具合のチャートです。
赤が乱れている状態、緑が安定していていい状態です。emwave-breath-movie
このgif動画を作成中も深呼吸をしていたのですが、
深呼吸により心拍がどんどん安定していってるのがわかります。

 

こちらがメインウインドウ。
上部が心拍変動で、右下が心拍安定度合い、左下はスコアチャートです。
左上の選択ボックスで難易度を調整できます。
emwave-how-to-use2

 

emWave(エムウェーブ)のメリット・デメリット

メリット

  • メンタルを鍛えられる
  • 可視化により呼吸の重要性に気づく
  • トレード中に心拍・心拍変動を可視化できる

デメリット

  • 価格が高い
  • トレード中使う場合耳にセンサーをずっとつける必要がある
    (痛いというわけではない)

 

emWave(エムウェーブ)の購入方法

HeartMath研究所は日本で販売していないため、
日本では代理店から購入できます

日本正規代理店

エムウェーブ通販ショップ
少し高いですが、日本の代理店で購入すれば
日本語でサポートが受けられるので不安な方はこちらから購入するのがいいでしょう。

emwave(エムウェーブ)以外のバイオフィードバック機器・アプリ

muse

脳波を使った機器のようです。使ってみたい!

iRelax

こちらはemwaveと同じ心拍変動を利用したもの。
お手頃価格でバイオフィードバック法を試すには良いかも?

まとめ

名著「悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術」でも紹介されたemWave(エムウェーブ)は
元プロゴルファーの宮里藍さんも現役時代に取り入れていた
バイオフィードバック法を実践できる機器です。

少し値が張りますが、
効果を実感できるメンタルトレーニングができ、
トレードのメンタルマネジメントにも使えます。

メンタル面の改善をしたいお金に余裕のある人にemWave(エムウェーブ)はおすすめです。